スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の帰省1 

慌ただしく、仕事から帰宅し、
忙しく車に荷物を詰め込み、しばらく留守にする家をそこそこ整え、
(家を留守にしている間に万が一って事があったらイカンからね)
港に向かう。

出港15分前というギリギリの乗船手続き。
皆 、今日まで仕事やったと思われるので、けっこうギリギリの人多い。
いつものごとく、船内でペットに何かあっても...のサインをせなあかん。

職場からお盆前に配られる水和菓子を持って帰るのを忘れた事を思い出し、うろたえ、無駄になってはならないと、手を尽くす。

ちょっと、食べるのを楽しみにしてたのに、自業自得やわナ。
忘れたらアカンからと机上に出したまま、早く帰宅せな間に合わんと焦るあまり、忘れてきたしもたー。
古くさい慣習と思われる、こんな季節の行事が残っているとこがわりと好ましい。
幸い、職場にはまだ仕事中の方がいたので、申し訳ないが、持って帰って食べて欲しいとお願いして、ムダにならずによかったと胸をなで降ろす。

リュウにまた、一晩辛抱してもらわなアカンねんけどな。
寝床と食料を整える。
思いのほかフェリーのエンジンの音が大きく、湿度も高い。
心細そうなリュウの姿に胸が痛む。

090811-1


090811-2

ごめんな。ごめんな。リュウの目があらぬ方向を見て鳴き続けている。
でも、リュウもお留守番したり、預けられたりするのイヤやろ?
がんばってな。

繁盛期なので、洋室ベッドは一人分しか予約が取れていなかったが、
キャンセルがあったためか、大部屋2等の料金のままで、ベッドに寝られる事になった。ラッキー!
あまり乗船した事のない2便の方は、さすがに1便よりも新しくてキレイ。
ベッドへもはしごじゃなくて階段やし。
タイムスケジュール的にも、9時前からいつもの晩ご飯のよーなメニューを食べ、一杯やって、

090811-3

10時頃、風呂に入るので、普段の生活ぶりとそう大きくズレる事もなく体にはラクな気がする。
夫とは部屋が遠く離れていて別々なので、話相手もなく、日中の仕事の疲れもあって、持参した本もいくらも読み進まないうちに、いつもより早く眠気が来た。
リュウ大丈夫かなぁ...


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lionathome.blog47.fc2.com/tb.php/407-aa8fe336

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。